根っからのラグビーファンです

私は小学校でラグビークラブに入部して以来、部活がなかった中学時代を覗き、高校、大学とラグビー部に所属してひたすら楕円形のボールを追いかけていました。
ラグビーのはまった魅力は、まず何と言っても男らしいスポーツであったことと、one for all all for one(一人はみんなのために、みんなは一人のために)というラグビー精神がとても素敵だったことです。
ラグビーを長くプレーしていましたので、当然骨折や脱臼、筋肉断裂など多くのケガも経験しましたが、それも全てチームの勝利に向けてボールを生かすために自己犠牲が必要なことから生じたものと理解していましたので、どんなに痛い思いをしても部活動を辞めたいと思ったことはありませんでした。
いまでは中年世代になってしまいましたが、昨年、ラグビーワールド・カップ・イングランド大会で強豪の南アフリカを日本が破った時は感動で涙しましたし、2019年に日本で開催される次回の大会も今から本当に楽しみにしています。
これまでなかなかマイナースポーツの域を出なかったラグビーが、日本代表の活躍やオリンピックの正式種目に採用されたことなどで大きな注目を浴びるようになったのはとてもうれしいことですし、これを機会に一人でも多くの方にラグビーの持つ魅力を知ってもらいたいと思います。
そしてそのことが日本代表をますます強くすることにつながると信じています。低金利融資の特徴について

根っからのラグビーファンです