癒しの家族として共に生活している我が家の猫達

我が家には猫が三匹います。大人の猫二匹と子猫一匹です。
飼い始めてからもう20年以上経ち最初に飼った子達は天国に行ってしまいましたが、新しく来た元気な愛猫達が目の前で私を癒してくれています。猫なので犬とは違って人にべったりと頼る事はしませんが、それでも帰宅した時に玄関まで迎えにきてくれたりして猫達の喜ぶ姿を見ると疲れも吹き飛びしばらくずっと撫でています。新顔の子猫の面倒を見てくれてるのが4歳の血縁関係の無い雄猫なんですが、マメに毛繕いをしてあげたり一緒に駆け回って遊んであげてる姿はまるで母親のようです。小さい頃はヤンチャすぎて人に噛み付いたり大変な時期もあったので甲斐甲斐しく面倒を見ている雄猫の成長した様子にも感激して、じーっといつまでも見てしまいます。子猫も母親のように雄猫を慕い、いつもくっついて行動しているのをみると人に慣れてくれるかとちょっと心配になるほどです。
家の猫だけではなく外を歩いて偶然会った野良猫さんがいると少し足を止めて話しかけます。にゃーんと答えてくれたりするだけで嬉しくなり、なかなかその場から去れなくなったします。最近は猫ブームらしいですが、ブームに乗っただけの飼い主さんがブームが過ぎてからも責任を持って飼えるのだろうかと心配になってきます。生き物はオモチャではないので縁あってうちにやって来た猫達の面倒は私が最後までしっかりと見届けるつもりで家族として人と同じ扱いで今後も可愛がっていきたいと思います。秋冬のオシャレ服のまとめ情報

癒しの家族として共に生活している我が家の猫達